こまど社様

事例内容:
印刷 / Other
業種:
医療情報誌執筆業

業務効率化に必要だったこと

■ご提案の背景

全国に10万軒程あるクリニック。
その3割の待合室には、こまど社様が発行する健康情報誌が置かれています。
今後ますます進むデジタル化を見据え、パートナー企業の見直しを検討されていたところ、
ニシカワにお声がけいただきました。

■導入における課題

たくさんのご要望がある中で一番の課題は、情報誌の付加価値をあげることができるかでした。
そのために企画や制作においてもデジタル化の推進は必須項目でした。
では、どこから変えていくべきか?
取っ掛かりとして行ったのが、これまでアナログ管理をしていた制作進行のプロセスとその体制を刷新することです。

メールでのやりとりからサーバーでデータの一元管理

■ニシカワ営業担当より

こまど社様にとって、業務効率化とそれによるデジタル化はひとつの大きな目標でした。
その土台作りの一環で、スムーズ且つ、ミスなくするにはどうしたらいいかを考え、データのやりとりを一元化できるクラウドサーバをご提案、実装させていただきました。

■こまど社担当者さまより

ニシカワ様に新規でお願いすることになりましたが、弊社側が抱えていた懸念事項ひとつひとつに丁寧に寄り添って頂き、抜群の安心感があったのを覚えています。
長年、出版業界を支えてこられた実績、迅速な制作、フットワークの軽さ等、魅力を挙げれば尽きないですが、ニシカワ様と末永くお仕事をさせて頂きたいと思うようになりました。

弊社は今まで、紙の手配、印刷、発送を別の業者に依頼しておりましたが、一元管理頂いたお陰で格段にスムーズになりました。
また、ニシカワ様に初めて携わって頂いた制作が、抜群にスピーディかつ丁寧で、こちらの要望にも柔軟にご対応頂きました。発送や、フォロー態勢も盤石で、セキュリティにも細心の配慮をしてくださいました。
ご一緒させて頂いた率直な意見として、「真面目で頼りになる会社」という印象です。
弊社一同、ニシカワ様に頼んで良かったと声を揃えております。

出版業界においては、世間の情勢と それに伴う流動的なニーズ等を俯瞰しながら、複眼的な視野でサービスを提供していくことが焦点の一つと考えております。
ニシカワ様には紙媒体の分野で安定したサービスを提供頂いておりますが、デジタルの分野でも取り組みを進められており、毎回、様々な角度で興味深いご提案を頂いております。
今後、フレキシブルな変化が求められる時代を迎える上で、恐縮ながら、とても心強いパートナーだと思っております。

 

 

 

印刷に関するサービス内容はこちら

 

 

冊子制作・印刷に関するお問い合わせはこちら

『こまど』は、身近な医療・薬・福祉関連のホットニュースを掲載し、
読んで役立つ健康情報誌として広く有益な情報を発信しています。
Top Page
資料ダウンロードページより資料をダウンロードいただけます。
ご相談などは下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。